フォト

アフェリエイト

  • 宿泊先予約サイト
  • Amazon
  • Find-A
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

★★リニア駅 名駅地下を想定

JR東海の社長が、リニア新幹線名古屋駅の設置場所について言及している。
「名駅地下」と言っているが、地図を見ると、どう見たって広小路通り地下の名古屋駅南側しかないはずとわかってしまう。たぶんそのつもりだと思います。

リニア駅 名駅地下を想定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000010-cnc-l23
11月28日11時46分配信 中日新聞

【愛知県】JR東海の松本正之社長は27日、東京-名古屋間で2025年の開業を目指すリニア中央新幹線の「名古屋駅」について、現行のJR名古屋駅の地下を念頭に建設する意向を明らかにした。また国土交通省から来月にも建設費など4項目の調査指示が出た後、社長自らが沿線自治体の知事に早期に会い、ルートや中間駅などの調整に取り掛かる考えも示した。

松本社長は、名古屋におけるリニア駅の整備条件について、在来新幹線との乗り継ぎの良さが不可欠との考えを表明。「名古屋駅周辺の地下の地形を見ながら計画していくだろう」と述べた。

首都圏の始発駅に関しては、品川駅を有力視。将来的に延伸を検討する大阪は「延長線上で新幹線との接続が重要」と新大阪駅への乗り入れを示唆した。

リニアの運行では、営業時の最高時速は500キロとし、1時間当たり10本、乗客1万人を乗せる運行スケジュールを目指すとした。

また中間駅の数は地元調整の中で決まってくるとし、地元負担を前提とする建設費については「民間会社のルールの範囲でしか動けない」と強調。実験線のある山梨県を含め「特例はない」と語った。

よろしかったら、以下もどうぞ。

★★北海道・北陸新幹線開業時には大宮発着も。仕方がないとは言え…

無理もないというニュースが出てきてしまいました。
北陸、北海道新幹線開業で病むを得ないところ。

しかし、問題は北陸新幹線が新大阪まで行くようになったとき。大宮発でいいの? との問題が確実に浮上するからだ。

http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112701000885.html

大宮発着の新幹線運行を検討 北海道、北陸開業後に過密緩和

 JR東日本は27日、整備新幹線で建設中の北海道の新函館-新青森と、北陸新幹線の長野-金沢が開業後に、東京-大宮(さいたま市)間のダイヤの過密を緩和するため、大宮駅発着の列車の運行を検討する考えを示した。

 同日開かれた民主党の「整備新幹線を推進する議員の会」の会合で、JR東日本の担当者が説明した。

 JR東日本側は「東京-大宮間はボトルネックの状況にある。線路の増設は工事費が膨大になり現実的ではない」と指摘。お盆や年末年始など繁忙期を中心に運行を検討していくとした。

 東京-大宮間は東北、上越、長野(北陸)、山形、秋田の各新幹線が通り、平均で約6分に1本が運行している。2014年度末以降に北海道や北陸が開業すれば、さらに列車が増える見通し。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

最近のトラックバック