フォト

アフェリエイト

  • 宿泊先予約サイト
  • Amazon
  • Find-A
無料ブログはココログ

« ★★東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2010/12/31) | トップページ | ★★58主に走り屋向けの道路案内(峠道+アルファ) »

2011年7月17日 (日)

★★東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2011/07/17)

東北縦貫線運用開始に向け、工事は順調に続いているようだ。

昨年末、北側通路から9・10番線ホームに降りる階段の横に突如鉄板が貼られた。そこには、7月まで工事が続くことが記されていた。
鉄板のあるところには階段の取り付けが行われて来た。その向こうには9・10番ホームの付け替え工事も行われて来た。

それが終わりに近づいたのか、しばらく9・10番ホームへ下りる階段と、11・12番ホームの間に置かれたコインロッカーが取り除かれることが7月12日にわかった。
7月13日(水)23時までに、お荷物をお出し下さい。
と貼り紙が貼られていた。

17日に改めて行ってみたら、コインロッカーはきれいさっぱりなくなっていた。

品川駅で、東北縦貫線工事を意識できるのは、北側通路からさらに北側の部分である。
9・10番ホームの工事は順調に続き、12番ホーム側に移設させる形がはっきりと見える。

まずは8番ホームから見た9番ホームの北外れ。
9番ホームは現在臨時ホーム扱い。それも実際には使われていない雰囲気。人が現れる気配がない。

写真からはちょっとわかりづらいが、9・10番ホームの一面は奥の方に曲げる移設工事が続いている。

やがて、この辺りは撤去されることになる。

コインロッカーが撤去されて、北側(東京駅方面)が見やすくなった北側通路から。
左側の10番ホームは、点字ブロックの埋め込み完了を待つばかりの状況。
その一方、17日現在使用中の11番ホームは、ホーム拡幅・線路移設が必至とわかる。
屋根の工事は進んだものの、代替ホームになるはずの10番ホームが利用開始されない限り手が付けられない。
外側に移す線路と、コンクリの枕木が置かれている。


11番ホームから10番ホームを写したもの。
10番ホームはとりあえず「湘南ライナー」用に使われるとわかった。

11番ホームから写した、サンライズエクスプレス(瀬戸・出雲)号。
田町車両センターの車両工場に停めている形だ。
でも、東北縦貫線工事が終わると同時に田町車両センター大幅縮小される。
既に車両工場の取り壊しが始まっていることもあるので、いつまで品川駅11番ホーム真正面に停められているか不明だ。

10番ホーム部分の完成時になるか、9・10番ホーム1面の完成時になるかははっきりわからないが、10番ホームの供用開始は近そうです。

« ★★東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2010/12/31) | トップページ | ★★58主に走り屋向けの道路案内(峠道+アルファ) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

10番ホーム階段を覆うパネルが取り払われ、ロープによる通行止めとなり利用開始の張り紙がありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029202/40852244

この記事へのトラックバック一覧です: ★★東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2011/07/17):

« ★★東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2010/12/31) | トップページ | ★★58主に走り屋向けの道路案内(峠道+アルファ) »

最近のトラックバック